ポルバン新型のシングルショルダーとダブルショルダーを比較してみた!

今、「肩ベルトのない抱っこ紐」として注目を集めている
PORBAN(ポルバン)。

ポルバン新型の本体には、
・シングルショルダー
・ダブルショルダー
の、2種類の肩ベルトオプションがあります。

何が違うのかイマイチ分かりずらいですよね〜

そこで今回は、ポルバン新型の肩ベルトオプションの、
シングルショルダー・ダブルショルダーについて徹底比較!

それぞれの特徴やプラス点マイナス点をまとめてみました(^^)

ポルバン新型 シングルショルダーとダブルショルダーの違い

新型ポルバンには、


①本体
②本体+シングルショルダー
③本体+ダブルショルダー

の3通りの組み合わせで使うことができます!

シングルショルダー⇄ダブルショルダーの
肩ベルトオプションを付け替えるだけで
違う抱っこ紐のようか感じで使えるなんてステキですよね♪

それでは、シングルショルダーとダブルショルダーの違いを
みていきましょう!

ポルバン シングルショルダー

肩ベルトオプション・シングルショルダー
送料無料でお届け♪
↓ ↓ ↓

価格:2,000円(税抜)
使用月齢:7ヶ月(腰がすわってから)~36ヶ月(約15kg)まで
重量:約150g(ポーチ本体とあわせて約600g)
抱っこの方法:
・対面抱っこ(7ヶ月~2歳まで)
・前向き抱っこ(7ヶ月~2歳まで)
・腰の横で抱っこ(7ヶ月~3歳まで)

シングルショルダーは、片方の肩にかけるタイプのショルダーベルトです。

シングルショルダーのプラス点は、

①メッシュ素材なので赤ちゃんを抱っこしても熱がこもりにくい!
②密着しすぎず、赤ちゃんと適度な距離が出来るので暑さが軽減される!

です(^^)

ポルバンのダブルショルダーと比べても、
布の面積自体が少ないので熱がこもりにくい作りになっています。

赤ちゃんは大人に比べ、体温が高いので
ピッタリ密着していると汗でびっしょり!

特に夏場は、暑いのを我慢しながら汗だくで抱っこしていますよね。

赤ちゃんにとっても、ママにとっても、かなりのストレス!!!

通常の抱っこ紐は赤ちゃんの首あたりまで覆われているのに対して、
シングルショルダーは脇あたりまで。

腕が抱っこ紐からはみ出るような状態での着用になるので、
密着面が少なく快適に抱っこが出来るんですよ(^ ^)

口コミには

☆暑さ対策☆

・通常の抱っこ紐と違い、脇から上が出ているので快適
・親子間の距離が適度に生まれる為、快適に使用できるのが嬉しい
・密着しすぎないので、子供もわたしも汗だくにならずに済む
・おしり部分がメッシュなので、赤ちゃんが蒸れなくて夏場は重宝する
・メッシュになってるので、通気性が良く子供にとって快適

☆使い心地☆

・抱き下ろしが楽で、つけっぱなしでも邪魔にならない
・本体のみより、安定感がある
・本体のみだと腰に負担がかかるが、肩にも分散されるので負担が減る
・前向き抱っこが出来、違う景色が見られて外出時もご機嫌
・背中2/3程を覆うので圧迫感が少なく、大人しくしてくれる
・シングルショルダーの取り付けが簡単
・使わない時はヒップシートの中に収納、使いたい時にさっと出せるのが便利

などといった声がありました。

通常の抱っこ紐は赤ちゃんと密着することが多く、
赤ちゃんもママも汗だく!

でも、シングルショルダーは赤ちゃんと接する面が
少ないのでかなり暑さは解消できます!

シングルショルダーで抱っこは適度な距離ができるので、
抱っこ紐の締め付けが苦手な赤ちゃんや
動きたがる赤ちゃんにもおすすめ!

使いやすいという点はもちろんですが、暑くない・締め付けが少ないという点が購入の決め手になっている方が多かったです(^^)

また、シングルショルダーはポーチにつけたまま収納することができます。

・子供が抱っこと歩きを繰り返すときはポーチ本体のみ
・子供が寝たときはショルダーを取り出してサッと着ける

など、用途に応じて使い分けされている方が多いです^^

マイナス点をあげるとすれば、シングルショルダーにはバックル等が付いていない点。

シングルショルダーを着脱するときにはショルダーを頭からくぐる必要があります。

口コミによると

・ショルダーを肩にかけるとき、子供と頭をぶつけてしまう
・子供が大きくなると、ショルダーをくぐりにくい
・子供と一緒にくぐるのが難しい

など、シングルショルダーを着用しずらいな〜と
感じている方もおられます。

慣れてしまえば問題ないですが、
使い始めは少し手こずるかもしれませんね。

ユーザーの口コミ対策は、
シングルショルダーを外すときに長さを緩めておくこと!

そうすることで、次に装着する際に簡単にくぐりやすいので
試してみてくださいね(^^)

check>>>ポルバン シングルショルダー単品はこちら
【シングルショルダー単品】POLBAN(ポルバン) ヒップシート 抱っこひも 抱…

check>>>ポルバン 本体+シングルショルダーセットはこちら
【16時まであす楽対応】【送料無料】【本体+シングルショルダーセット】POLBA…

ポルバン ダブルショルダー

肩ベルトオプション・ダブルショルダー
送料無料でお届け♪
↓ ↓ ↓

価格:3,500円(税抜)
使用月齢:4ヶ月(首がすわってから)~24ヶ月(約13kg)まで
重量:約350g(ポーチとあわせて約800g)
抱っこの方法:
・対面抱っこ(4ヶ月~2歳まで)
・前向き抱っこ(4ヶ月~2歳まで)

ダブルショルダーは、従来の抱っこ紐と同じく両肩にかけるタイプのショルダーベルトです。

残念ながらポルバンの抱っこ紐はおんぶが出来ません

ダブルショルダーだけではなく、シングルショルダーも
おんぶが出来ない仕様になっています。

シングルショルダーと同様に、肩紐にはウレタン入りの肩パッドが入り。
肩への負担を抑えてくれるのはプラスの点ですね。

シングルショルダーと異なる点は、

・首がすわった生後4ヶ月から使用できる。
・取り外しできるフードが付いている。
・背中部分にバックルが付いている。

です!

口コミを見てみると

☆使い心地☆

・肩凝りと腕の腱鞘炎に悩んでいたが、本当に楽に抱っこ出来る
・肩への負担が全然違い、これを使うと他のは使えない!
・前向き抱っこも出来るので、子供も目線が外に向き喜んでいる
・肩ひもが食い込んだりせず、肩に負担があまりかからない
・子どもの足への圧迫がないので、長時間の抱っこも大丈夫
・長時間のお出掛けはダブルショルダーが向いている
・子供が激しく動くのでダブルショルダーの方が安心できる

など。

シングルショルダーに比べ、ホールド感が強く
赤ちゃんもママも両手が自由に使える点が人気です^^

口コミの中には、エルゴより肩への負担が少なくて楽!
という口コミが複数ありました。

2つめの抱っこ紐としてポルバンのダブルショルダーを購入したけど、
使いやすかったのでメインの抱っこ紐になったという方も多いです。

シングルショルダーに比べると密着する面積は大きくなりますが、
通常の抱っこ紐よりは密着感がないので、
暑さも軽減されるのも嬉しいポイント!

しかし、両肩のベルトがあるのでポーチへ収納することができず、
ショルダーを使用しないときは、かさばってしまうのがマイナス点です。

口コミの中にはダブルショルダーも、
無理やりねじこんでウエストポーチに収納している方もおられます。
かなりパンパンになるのであまりおすすめはできません(笑)

ポルバンのヒップシートは赤ちゃんを座らせている状態なので、
通常の抱っこ紐に比べると赤ちゃんの頭の位値が上にきます。

そのため、テンションの上がった息子の頭突きに要注意でした(^^;;
という口コミもありましたので参考にしてくださいね。

check>>>ポルバン ダブルショルダー単品はこちら
【ダブルショルダー単品】POLBAN(ポルバン) ヒップシート 抱っこひも 抱っ…

check>>>ポルバン 本体+ダブルショルダーセットはこちら
ポルバン POLBAN ヒップシート/ダブルショルダーセット 腰抱っこ ウエスト…

ポルバン シングルショルダーとダブルショルダーの比較まとめ

月齢が小さいころはダブル、大きくなったらシングル

ポルバンの最大の特徴は、
ポーチ本体とショルダーが別売りされていることです。

そのため、
・ダブルショルダー→首がすわる生後4ヶ月頃から使いたい場合
・シングルショルダー→7ヶ月を過ぎ腰がしっかりすわってきたら

と、使い分けをしたり必要に応じて買い足すのがオススメです。

1歳を過ぎて歩きたがるようになれば、
抱っこと歩きを繰り返すようになるので、
ポーチに収納できる「シングルショルダー」が良いですね!

短時間はシングル、長時間はダブル

シングルショルダーはダブルショルダーに比べ、
赤ちゃんへ密着する布面積が少ないので
シングルショルダーは暑い時期におすすめです!

通常の抱っこ紐に比べても密着しないので、
締め付けが苦手な赤ちゃんでも大丈夫。

前抱っこもできるのもおすすめ!
ぐずったときに前向き抱っこをしていつもと違う景色を見せると
きっと赤ちゃんの機嫌もよくなりますよ(^^)

しかし、片方の肩のみで抱っこするので、長時間のおでかけだと
肩が痛くなりやすいという口コミがありました。

長時間抱っこするのであれば、ダブルショルダーにして
肩への負担を減らしたいですね(^^)

肩への負担が少なく、着脱しやすいのはダブル

ダブルショルダーは肩と腰でしっかり支えるので、
通常の抱っこ紐に比べると肩への負担がかなり軽減されます!

通常の抱っこ紐で肩こりがひどくなったり、
抱っこを苦痛に感じている人に是非使ってもらいたいですね。

シングルショルダーはバックルが付いていないので
頭からショルダーをくぐって装着します。

そのため、赤ちゃんを抱っこしている状態で着ける際、
ママと頭をぶつけやすく、装着の際にはコツが必要です。

ダブルショルダーは、背中部分にバックルがあるので
着脱しやすいのは圧倒的にダブルショルダーです!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ポルバンの最大の魅力はショルダーを
付け替えることができる点!

今回ご紹介した、シングルショルダーとダブルショルダーには、
それぞれメリット・デメリットがあります。

赤ちゃんの月齢や用途に応じて
使い分け・買い足しをすれば長く使えて便利ですよ(^^)

購入を検討される際は、他記事にもそれぞれの特徴を
詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください!

POLBANは抱っこの乗り降りがとても手軽でママ友の間で2つ目の抱っこ紐候補として人気急上昇のアイテムです。そこで今回は、ポルバンの肩ベルトオプション【シングルショルダー】の口コミ評価はどうなのか調べてみました!
今、ママ友の間で注目を集めているセカンド抱っこ紐が『POLBAN』!使い方が簡単で赤ちゃんの抱っこと降ろすのが楽!と注目を集めています。今回は、肩ベルトオプションの「ダブルショルダー」について実際使っている人の口コミやレビューをお伝えしていきます。