ポルバンのダブルショルダー抱っこ紐を実際使った口コミレビューはこちら

POLBANは使い方が簡単で赤ちゃんの抱っこと降ろすのが楽!
と、注目を集めている抱っこ紐です。

ポルバンは本体に肩ベルトオプションを装着すると
従来の抱っこ紐のような使い方ができます。

オプションにはシングルショルダー・ダブルショルダーの
2種類があり、購入の時期やどう使うかによって
使い分けが必要になってきます。

今回は、肩ベルトオプションの「ダブルショルダー」について
実際使っている人の口コミやレビューをお伝えしていきます。

ポルバン抱っこ紐・ダブルショルダーの魅力と口コミ

ポルバンは、ポーチ本体のみでも使用でき
ちょっとしたお出かけに便利だと、口コミで人気の抱っこ紐です。

ポルバンの肩ベルトオプションは
・シングルショルダー
・ダブルショルダー
の2種類になります。

両肩にかけるタイプ「ダブルショルダー」の魅力を見ていきましょ〜。

首がすわる生後4ヶ月ごろから使える

ダブルショルダーは、ポーチ本体に付ければ、
首がすわる生後4ヶ月ごろから使用することができます。

ポーチ本体のみとシングルショルダーの場合は、
腰がすわる7ヶ月ごろからの使用になるので、
腰がすわる前に使う場合はダブルショルダーが必要です。

実際に購入された方の口コミには
赤ちゃんの成長にあわせて、ダブルショルダーから
シングルショルダーに買いかえているという方がたくさんいました。

ポルバンの抱っこ紐は、まずポーチ単体を買っても
あとからダブルショルダーやシングルショルダーを
買い足すことができるのも魅力のひとつです。

赤ちゃんもママも自由度が高い

従来の抱っこ紐だと、赤ちゃんの顔が抱っこ紐に埋もれて
夏場は蒸れやすくなってしまいますよね。

ダブルショルダーは、赤ちゃんの脇から下をホールドする形なので、
赤ちゃんは両腕が動きやすく、熱がこもりにくいです。

口コミでも

・赤ちゃんの両腕が出るので、おもちゃで遊べる
・前向き抱っこにすると、視界が広いので子供が楽しそう
・両手が使えるので、レジでの会計時や病院の受診時にとても便利!

と、高評価を得ています。

赤ちゃんの腰を固定するベルトもあるので、
ママも手を添えることなく両手を自由に使えるのが良いですね。

さらに、
・エルゴほど密着しないので、子供も私も汗だくにならず快適に抱っこができる
との声もありました。

ポーチの台座とダブルショルダーは、メッシュ素材になっているので
夏場でも快適です!

肩への負担が低い

ダブルショルダーは、ウレタン入りの肩パッドで
クッション性がある分厚いつくりなので、肩への負担が軽減されます。

ポーチの腰ベルトも従来の抱っこ紐より太めなので
腰と骨盤をしっかりサポートしてくれます。

口コミには

・ポーチ本体のみで長時間抱っこすると腰が痛くなるが、ダブルショルダーを使えば腰の痛みが軽減される
・シングルショルダーはちょっとしたお出かけ用、ダブルショルダーは長時間のお出かけ用と使い分けてる

と、おでかけの時間の長さに応じて使い分けている方もいるようです。

ダブルショルダーは、シングルショルダーのように
ポーチに収納できないのが弱点ですが、
長時間のお出かけであれば、断然ダブルショルダーがオススメです!

取り外しができるフードつき

ダブルショルダーは、取り外しができるフード付き

赤ちゃんが抱っこをしている間に眠ったときに
さっと頭から被せることができます。

また、赤ちゃんは頭に汗をかきやすいので
フードを取り外して、こまめに洗濯できるのも良いですね^^

フードには、高さを調節できるボタンがついており、
成長にあわせて、ボタンの高さを変えることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダブルショルダーは

・腰がすわる前の生後4ヶ月から使える
・赤ちゃんもママも両手が使える
・肩や腰への負担が一番少ない
・取り外しができるフードが付いている

といった特徴がありました!

シングルショルダーに関しては、別の記事で詳しく紹介していますので、
ぜひ参考にされてくださいね^^