おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】の違いを徹底比較してみた!

赤ちゃんのおむつ臭い対策に
人気のアイテム【BOS防臭袋】。

本当に臭いがしない!と
ママの間でも話題の商品です。

最近、BOSによく似た商品の
【においバイバイ袋】を発見!

今回は、
BOS・においバイバイ袋の違いを
徹底的に比較していきます(^^)

おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】サイズは?

BOSとにおいバイバイ袋のサイズの違いを見ていきましょう。

BOSのサイズは?

BOSは全部で4種類のサイズ展開になっています。

おむつの大きさや用途によってサイズを選べるのが
BOSの良いトコロ!

SS…17×27cm(新生児おむつが1個入るサイズ)
S…20×30cm(赤ちゃん用おむつが1個入るサイズ)
M…23×38cm(赤ちゃん用おむつ4〜5個入るサイズ)
ロング…17×75cm(1回ずつ結んでおむつ3〜4個入るサイズ)

においバイバイ袋のサイズは?

においバイバイ袋は2種類のサイズ展開になっています。

M…22×30cm
L…25×38cm

BOS・Sサイズにおいバイバイ袋・Mサイズ
BOS・Mサイズにおいバイバイ袋・Lサイズ
ほぼ同じのサイズ感です。

写真は【手前】BOS・Sサイズ
【後ろ】においバイバイ袋・Mサイズの比較です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

種類が多い分、
用途によって使い分けができる
BOS
が1歩リードかな〜(^^)

おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】コスパ面は?

続いてコスパ面を見ていきましょう〜。

BOSもにおいバイバイ袋も
1番大容量の枚数で比較しました。

BOSのコスパは?

SS…1枚/7,56円(200枚入り/1,512円)
S…1枚/9,45円(200枚入り/1,890円)
M…1枚/12円(90枚入り/1,080円)
ロング…1枚/19,2円(45枚入り/864円)

においバイバイ袋のコスパは?

M…1枚/10,37円(180枚入り/1,868円)
L…1枚/17,81円(120枚入り/2,138円)

どちらがコスパに優れているの?

サイズがほぼ同じである、
BOS・Sサイズと、においバイバイ袋・Mサイズで比較してみると…

BOS・S…1枚/9,45円
においバイバイ袋・M…1枚/17,81円

BOSの方が1枚あたり1円程安いという
結果になりました。

更に、
BOS・Mサイズと、においバイバイ袋・Lサイズで比較してみると…

BOS・M…1枚/12円
においバイバイ袋・L…1枚/10,37円

BOSの方が1枚あたり2円程安い結果でした。

袋のサイズのみでコスパを考えると、
BOSの方が優れていますね〜(^^)

1円2円でもバカになりません。

毎日使うものなので安い方が良いですよね〜。

おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】使用感は?

続いては、
袋を使ったときの使用感について比較してみました。

BOSの使用感は?

BOSの白色の袋で見ていきましょう。

見た目は普通の袋です。
↓ ↓ ↓

新生児おむつ(未使用)を3つ入れてみました。
↓ ↓ ↓

メリット

・袋が柔らかいのでおむつが入れやすい
おむつを入れるときの音がしない(小さい)

デメリット

・袋を結ぶ必要がある
・袋が少し透けているので中が見える(袋の色によって違いがあります)

においバイバイ袋の使用感は?

においバイバイ袋はラッピング袋のような見た目。

BOSに比べるとハリのある、
固めのしっかりとした袋です。
↓ ↓ ↓

新生児おむつ(未使用)を3つ入れてみました。
↓ ↓ ↓

メリット

袋をねじるだけで結ぶ必要がない
・ラッピング袋のような見た目で中が見えない

デメリット

・おむつを入れるときシャカシャカ音がする
・袋の透明な部分をねじらないと閉まらない

どちらの方が使用感が良い?

それぞれのメリット・デメリットをあげてみましたが、
一長一短といったところですね。

好みや使う用途によって、
どちらが良いか分かれる
と思います(^^)

おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】消臭効果は?

続いては消臭効果について比較しました。

どちらの商品も「臭わない!」とうたっていますが
本当でしょうか?

BOSの消臭効果は?

袋に強烈な悪臭成分を入れて密封し、
経過時間ごとに袋から漏れ出た検出濃度を測定。
↓ ↓ ↓

うんち入りおむつを入れて1週間経過しても
8割以上の方が臭いを感じないと回答しています!

においバイバイ袋の消臭効果は?

袋から漏れたにおいの濃度を基準となる
臭気ガスの濃度と比較しパーセンテージで示したもの。
↓ ↓ ↓

こちらも一定時間が経過しても
臭いの濃度が低いという結果
に。

どちらが消臭効果に優れているの?

どちらも実験検証から
◎臭いがしない
◎臭いが漏れない

という結果になっています。

実際に私も検証してみました!

BOS・においバイバイ袋の両方に
使用済みおむつをいれて
ゴミ収集がくるまでの数日間放置しましたが…

どちらも臭いが全くナシ!!!

部屋に置いていても
臭いは漏れてきませんでした(^^)

消臭効果に関しては
どちらも効果があるという結果です♪

おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】購入場所は?

BOSとにおいバイバイ袋はどこで
購入できるのでしょうか?

BOSの購入場所は?

店舗…アカチャンホンポ、西松屋、大手量販店など。
ネット…楽天やAmazonなど。

BOSを取り扱っている店舗はとても多いです。

赤ちゃん用品が売っている店舗なら手に入る印象ですね〜(^^)

check>>>BOS-SHOP[楽天]

においバイバイ袋の購入場所は?

店舗…バースデイ、ベビーザらス。
ネット…楽天、Amazon。

2019.08.29現在、
においバイバイ袋を取り扱っているのは上記のみ。

check>>>においバイバイ袋SHOP[楽天]

どちらが購入しやすい?

現在のところでは、
BOSの方が圧倒的に取り扱い店舗が多いので
購入しやすいのはBOSです。

においバイバイ袋は、発売されたばかりなので
徐々に取り扱い店舗が増えていきそうです。

おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】どっちがおすすめ?

結果的にはどちらの方がおすすめと言えるのでしょうか?

サイズ…BOS
コスパ…BOS
使用感…使う用途によって
効果…どちらも同じ
購入場所…BOS

BOSの方が色んな面で良い
という結果になりました(^^)

しかし、
においバイバイ袋の「結ばずねじるだけで止まる」という
手軽さはとても魅力的です。

おむつを入れるたびに結ぶ必要がないのは
手軽で楽チンです♪

ちなみに筆者は、

家では音がしないBOS、
外出先では中が見えないにおいバイバイ袋、

と、使う場所によって
BOSとにおいバイバイ袋を使い分けています。

是非参考にしてくださいね〜♪

さいごに

今回は、
おむつ消臭袋【BOS】と【においバイバイ袋】の違いを
徹底的に比較検討していきました(^^)

おむつ消臭袋は災害の時にも役立つので
常備しておくのもおすすめですよ〜。

どちらも本当に臭わないので
気になっていた方は是非試してみてくださいね〜!

check>>>この記事を読んだ方に人気の記事はこちら!

1日に何枚も交換する子供のおむつ…兄弟姉妹がいるとおむつの量も多いですよね〜。おむつの匂い対策におすすめのおむつ消臭袋。今回は、新発売されたおむつ消臭袋【においバイバイ袋】について使用感・価格・口コミ評判などレビューしていきます(^^)