もち麦を冷凍した場合の栄養や賞味期限は?上手な冷凍&解凍方法は?

健康や美容効果、ダイエット効果があると
主婦の間で注目を集めているもち麦。

多く炊いて余ったもち麦。

もち麦を冷凍した場合、
栄養面は減少するのでしょうか?

今回は
もち麦を冷凍した場合の栄養や
賞味期限について詳しくお伝えしていきます(^^)

もち麦を冷凍した場合、栄養は失われる?

一度にたくさん炊いてしまったもち麦。

皆さんはどのように保存していますか?

しばらく食べなければ、冷凍保存しますよね〜。

この時気になるのは、
冷凍するともち麦の栄養面ですよね(^^)

安心してください!

もち麦を冷凍しても
栄養価にはほとんど影響がありません!!

もち麦に含まれる食物繊維やカリウム、
マグネシウム、ビタミンB、ミネラル

冷凍しても栄養面に影響が出にくいんです♪

すばらしい&嬉しい!

ということは、
もち麦は冷凍保存にも向いているということですね(^^)

もち麦を冷凍した場合の賞味期限は?

では、もち麦を冷凍した場合の
賞味期限はどのくらいでしょうか?

もち麦は冷凍しても1ヶ月程度は
栄養素が損なわれることはありません。

冷凍の保存方法としては、
炊き上がったもち麦をラップで包んでから
ジップ付きの保存袋に入れて冷凍する方法。

保存は1ヶ月くらいできますが、
保存期間が長くなると美味しさも半減します。

より美味しく頂きたいなら、
1週間程度で食べ切りましょう!

しかし、何ヶ月も冷凍保存をすると
ビタミン類が酸化して栄養価も
少しずつ失われてしまう
ので注意してくださいね〜。

簡単&上手なもち麦の冷凍方法と解凍方法は?

もち麦が冷凍保存にも向いている
という事は分かりましたね(^^)

簡単&上手にできる
もち麦の冷凍保存と解凍方法についてご紹介します!

〜もち麦の冷凍方法〜

茹でて冷めたもち麦
ジップ付き保存袋に入れ、平らにします。

菜箸で筋状に線を入れて冷凍すれば、
使いたい時に使いたい分だけ、
パキっと折って使えるのでサラダやスープに便利です♪

ご飯と一緒に炊いたもち麦ごはんなら、
小分けにしてラップに包んで
ジップ付きの保存袋入れて冷凍庫へ。

あらかじめ、おにぎりにしてラップに包んで
ジップ付きの保存袋へ入れるのも
おすすめですよ〜(^^)

もち麦ごはんの場合、
ラップに包んでジップ付きの保存袋に入れるのは
におい移りを防ぐためです。

少し面倒くさいですが
味の違いは歴然なので、ぜひやってみてくださいね!

製氷ケースに入れ、ジップ付きの袋に入れて
冷凍しておくとお子さんの離乳食用にも使えて便利ですよ〜。

〜もち麦の解凍方法〜

解凍方法はレンジを使うんですが
ここでのポイントは加熱しすぎない事!

水分が蒸発しすぎるともち麦が
固くなってしまう場合があります。

冷凍しているもち麦を冷蔵庫にうつして
解凍した後に、レンジで温めるのがおすすめです!

時間がないという方は
少しずつ様子を見ながらレンジで解凍してくださいね。

スープや炒め物など加熱調理するなら、
凍ったままお鍋に入れてもOKです(^^)

もち麦を使ったレシピも沢山あるので
冷凍庫にストックしておくとすぐ使えるので便利ですね♪

check>>>人気のもち麦ダイエットのレシピ本[楽天]はこちら。
もち麦ダイエットレシピ お腹いっぱい食べても、しっかりやせる! [ 山下春幸 ]

まとめ

もち麦は美容効果も高く、
ダイエットや便秘解消が実感できるスーパーフードです。

冷凍保存ができ、温度による栄養価の変化も
ほとんどありません。

1ヶ月程度、冷凍保存が可能です。

手軽に無理なく、冷凍と解凍を利用して
もち麦で、健康と綺麗を手に入れて下さいね〜(^^)

check>>>この記事を読んだ方に人気の記事はこちら♪

美容や健康のためにゴハンは 雑穀米にしているという方が増えていますね(^^)雑穀米は白米と同様に冷凍保存はできるのでしょうか?雑穀米を冷凍保存した場合は、保存期間や栄養面はどうなんでしょうか?今回はそんな疑問について詳しくお答えしていきます(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする