赤ちゃんに野菜ジュースを与えるのはいつから?毎日はNG?下痢の原因かも!

赤ちゃんの離乳食が始まる頃になると
母乳やミルク以外の飲み物を口にする機会が多くなります。

麦茶や牛乳、りんごジュースなど…

色んなものが飲めるようになりますが
野菜ジュースはいつから飲めるようになるかご存知ですか?

今回は、
野菜ジュースが飲める時期と頻度について
詳しくお伝えしていきます!

赤ちゃんに野菜ジュースを与えるのはいつからが良い?

【野菜ジュース】といっても
種類がたくさんあります。

野菜ジュースの種類は

・ベビー用野菜ジュース
・大人用野菜ジュース
・無添加野菜ジュース

などがありますが、
赤ちゃんはどのジュースを飲んでもOKなんでしょうか?

ジュースの種類ごとに詳しく見ていきましょう♪

○ベビー用野菜ジュース

ベビー用の野菜ジュースの特徴は
野菜100%で香料や化学調味料などが含まれていません。

砂糖なども入っていないので、
野菜本来の美味しさが味わえる飲料です。

赤ちゃんでも飲みきれる
小さなサイズのものが多いです。

○大人用野菜ジュース

大人用の野菜ジュースは
野菜100%のものから
野菜の比率が100%ではないもの、
果汁が含まれているものなど

たくさんの種類があります。

どのジュースを飲むかは
購入者自身が味や好みで選んでいることが
多いのではないでしょうか?(^^)

砂糖や化学調味料が入っているものも多いです。

大きさも紙パックや缶、
ペットボトルなど様々です。

○無添加野菜ジュース

無添加の野菜ジュースの特徴は
名前の通り【無添加】で
砂糖が含まれていないものも多いです。

小さな赤ちゃんから
大人まで幅広い世代で飲める
野菜ジュースになっています。

たくさん種類のある野菜ジュースですが、
赤ちゃんにはいつ頃から飲ませるのが
良いのか気になりますね〜。

ベビー用野菜ジュースの多くは
6ヶ月からOKのものがほとんどです。

6ヶ月になると離乳食もスタートしているので、
離乳食スタートと同じ時期に
野菜ジュースを与えても大丈夫といえます。

注意してほしいのが、
きちんとベビー用の野菜ジュースをあげること!

野菜ジュースを赤ちゃんに与える場合は
はじめは少量からスタートして様子を見て下さいね(^^)

野菜嫌いな赤ちゃんに野菜ジュースを毎日飲ませてるのはNG?

子供が1日に摂る野菜摂取量の目安は110〜140gです。

しかし実際は、摂取量の目安以上の
野菜をとるのは簡単なことではありませんよね〜。

野菜嫌いなお子さんなら、なおさらですよね…

野菜ジュースを飲んだら良いのでは?
なんて思う方も多いですよね。

しかし、缶やペットボトルの野菜ジュースは
野菜を濃縮して作ったものになるので
食物繊維などが含まれていない場合もあるんです!

果汁が含まれているものもあり
糖分や栄養面のことを考えると
毎日飲むのは赤ちゃんのうちは控えておきたいですよね。

その他にも、カロテン摂取が多すぎると
肝臓機能が障害を起こす場合
があります。

そのため野菜嫌いだからといって
毎日野菜ジュースを代用するのではなく、
なるべく野菜を摂取するように心掛けて下さいね(^^)

赤ちゃんに野菜ジュースを与えすぎると下痢になる!?

赤ちゃんは腸など消化器官が
大人と違いまたまだ未熟です。

そのため、野菜ジュースを与えすぎると
果汁の糖分などで下痢を起こしてしまう場合があります。

さらに野菜ジュースに含まれている
カロテンを過剰摂取する事で、
下痢や肝臓機能に支障が出てしまう場合
も…。

冷蔵庫に入っていた
冷たい野菜ジュースをあげるのも、
お腹が冷えて下痢の原因になりす。

野菜ジュースを飲ませて下痢になった場合は、
症状が治まるまで野菜ジュースは控えるのがいいでしょう。

ひどい下痢が続くようであれば
医療機関に見てもらうことがおすすめです。

赤ちゃんが飲みやすい野菜ジュースのおすすめは?

6ヶ月ごろから飲める
ベビー用の野菜ジュースの種類は少ないです。

その中から、実際に
筆者が娘に与えて好評だった野菜ジュース

ご紹介しますね(^^)

和光堂 元気っち! りんごと野菜

生後7ヶ月ごろから飲ませることができ、
りんごベースの野菜が7種類入っています。

香料、食塩、砂糖は不使用で、
野菜とりんごの美味しいさが
そのまま味わえるようになっています。

ベビーフードで有名な「和光堂」から
ベビー用として販売されているので
安心して飲ませる事が出来ます。

ピジョン ベビー飲料 緑黄色野菜&りんご100

こちらも、離乳食開始と同時期から
飲ませることができるベビー 用の野菜ジュースです。

5種類の緑黄色野菜とりんごの果汁が入っており、
初めてでも飲みやすい味
になっています。

砂糖や食塩はもちろん、
無添加で保存料が含まれていません。

さいごに

今回は、赤ちゃんに野菜ジュースを与える
時期や頻度、種類についてお伝えしました。

野菜ジュースといっても、
たくさんの種類があるので
ベビー用を選んで飲ませてあげて下さいね(^^)

栄養価の高い野菜ジュースですが
毎日あげるのは注意が必要です。

足りない分を少し補う程度に考えておくと良いですね!

おすすめした野菜ジュースは
野菜が苦手な娘でも飲める美味しい味でした。

気になる方は試してみて下さいね♪

check>>>この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

赤ちゃんの離乳食は、お母さんにとっては楽しみでもあり、アレルギーにならないか心配…という方もいるのではないでしょうか? 離乳食で甘くて食べやすいとされているとうもろこし。今回はとうもろこしのアレルギー反応や、食べれる時期などを詳しくまとめました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする