チャイルドシートの暑さ対策!保冷シートやスプレーの効果は?他のおすすめは?

夏場の車内って本当に暑いですよね(TT)

チャイルドシートもかなり熱くなるので
赤ちゃんを乗せると汗びっしょり…という経験ありませんか?

赤ちゃんにとって、汗をかき過ぎると
熱中症や脱水症状になる恐れがあり心配ですよね。

今回はママさん必見!

チャイルドシートの暑さ対策に役立つ
保冷グッズについて詳しくお伝えしていきます(^^)

チャイルドシートの暑さ対策!保冷シートの効果は?

赤ちゃんは大人に比べと違い、
体温調節が未熟でうまく出来ません。

大人と比べて汗もかきやすい赤ちゃん。

赤ちゃんも大人も汗腺の数は同じだけあるので
体の面積が小さい赤ちゃんは密度が高く
汗をかきやすくなっているんです。

その為、涼しく保ってあげる必要が
あるんです(^^)

チャイルドシートの暑さ対策に
保冷シートなどがよく使われています。

保冷シートの効果がどれぐらいあるのか
気になりますよね〜。

保冷シートを使う事で
赤ちゃんの背中に湿気が溜まりにくく、

熱中症になりにくくしてくれます。

保冷シートと赤ちゃんの間には
衣類がクッションとなってくれるので
直接触れる心配がありません。

赤ちゃんの体を穏やかに
冷やしてくれるのも保冷シートの大きなメリットですよ♪

保冷シートのデメリットは
保冷シートが溶けるまでの数時間のみしか
使用することができないという点。

短時間のお出かけや、暑い車内に乗せる対処法として
使うのがおすすめですね(^^)

保冷ジェル付きパイルシート

こちらの保冷ジェル付きパイルシートは
楽天でも大人気の保冷シートです(^^)

ふわふわなパイル生地で作られているので、
一年中赤ちゃんが快適に乗る事ができます。

専用の保冷剤が4つも付いており、
赤ちゃんの様子を見ながらサイズを変えて使用できます。

チャイルドシート以外にも、
ベビーカーにも使う事が出来る
ので、
かなり重宝しておすすめですよ〜♪

チャイルドシートの暑さ対策!冷却スプレーの効果は?

冷やしたい場所をピンポイントで
冷やすことの出来る冷却スプレー。

冷却スプレーの効果は赤ちゃんにとってどうでしょうか?

冷却スプレーをするとかなり涼しくヒンヤリと
気持ちよくなるように、赤ちゃんにも涼しくなる効果はあります。

しかし、赤ちゃんに冷却スプレーを使う時は
注意が必要な点があるのを覚えておいてください!

冷却スプレーは
・衣類に吹きかける冷却スプレー
・皮膚に直接かける冷却スプレー

があります。

皮膚に直接かける冷却スプレーは
皮膚の弱い赤ちゃんに使うのはおすすめできません(TT)

赤ちゃんに使う時は、衣類に吹きかけるタ冷却スプレーを
使うようにしてくださいね!

衣類に吹きかける冷却スプレーは
チャイルドシートに使うことができます。

冷却スプレーするだけで背中や足元など
シートと密着する部分がヒンヤリ涼しくなりますよ(^^)

短時間の冷却効果にはなりますが、
暑さ対策としてはおすすめな方法です。

保冷シートは1回使用すると、
再度シートを冷やすのに時間がかかりますが
冷却スプレーは何度でも使用できるのが
大きなメリットです。

チュチュベビー冷却スプレー

瞬間冷却スプレーになっていて、
暑い車の中のチャイルドシートも
すぐにひんやりと冷やしてくれます。

全体的に吹きかけるよりも、
ピンポイントで冷やしたい部分に
吹きかける方が効果がアップします。

携帯サイズで持ち運びも簡単にでき
簡単ワンプッシュなので使いやすいですよ♪

チャイルドシートの暑さ対策!その他のおすすめグッズは?

チャイルドシートの暑さ対策として
保冷シートと冷却スプレーの効果について
お伝えしてきました(^^)

その他にも、チャイルドシートの暑さ対策に
おすすめなアイテムをいくつかご紹介します!

ツインファン車載用扇風機

エアコンで冷えた空気を循環して、
赤ちゃんにも涼しい風が行くようになっています。

360度角度を自由に変えられて、
風量調節も出来るので赤ちゃんも快適に過ごせます。

取り付けも簡単で、動力はシガーで動くので
電池要らずで経済的にも優しい商品になります。

チャイルドシート遮熱カバー

夏場とっても熱くなる
車内のチャイルドシートに
遮熱カバーを被せて熱を軽減してくれます。

伸縮性に優れているので、
ほとんどのメーカーのチャイルドシートで
使う事が出来ます!

常に21度をキープしてくれるので、
赤ちゃんも快適にチャイルドシートに
乗せることができますよ(^^)

サンシェード

こちらのサンシェードは吸盤がなくても
くっつく仕組みになっているので、
素早くつける事が出来るのでおすすめです。

小さくコンパクトに折りたためるので、
車の中にでも収納しやすいサイズになっています。

窓から入る直射日光を防いでくれるので、
赤ちゃんの目にも優しいですよ。

さいごに

いかがでしたか?(^^)

車内のチャイルドシートの暑さ対策を
しっかりしないと脱水症状や熱中症に
なってしまうこともあります。

保冷シートや冷却スプレーなどは
チャイルドシート以外にも使えるので
1つ持っていると便利なのでおすすめですよ〜(^^)

暑さ対策を万全にして、暑い夏を乗り切ってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする