赤ちゃんがトントンで寝ない…ベストなやり方を伝授!どこ?スピードは?強さは?

赤ちゃんの寝かしつけ問題。

赤ちゃんがなかなか寝てくれないと
ママもぐったりしますよね〜m(__)m

トントンしても寝てくれない…
とお困りのママもいるのではないでしょうか?

今回は、赤ちゃんの寝かしつけに
効果的なトントンのやり方を伝授します(^^)

赤ちゃんへのトントンの効果は?

赤ちゃんをあやしたり、寝かしつけの際に
背中やおしりをトントンすることってありませんか?

泣いていた赤ちゃんもトントンしてあげると
不思議と泣き止んだり、ウトウトしたり(^o^)

規則的なリズムや音は
ママのおなかの中にいた時の心拍を思い出して、
赤ちゃんは安心感に包まれます。

リラックスしてくれる効果があるので、
トントンが好きな赤ちゃんは多いです。

赤ちゃんがトントンで寝ない原因は?

「うちの子はトントンしても寝ない(;.;)」

「どうしたら大人しく寝てくれるの??」

「わたしのトントンのどこがダメなの??」

と、大変な思いをしているママ必見!

トントンの仕方が間違っているかもしれませんよ!

トントンのリズムや強さ、場所など
赤ちゃんによってもリラックスできる場所が
それぞれ違います。

毎回同じトントンの方法で
グズグズが収まらない場合や寝ない場合は
赤ちゃんの好みのトントンが出来ていない事が
原因かもしれません。

赤ちゃんによってトントンのリズムや強さ、
場所など色々な好みがあるので、

・トントン×ゆらゆら
・トントン×添い乳
・トントン×よこ抱き
・トントン×たて抱き
・トントン×添い寝

等のセットが好きな赤ちゃんなど、
赤ちゃんによっても色々違います。

赤ちゃんが一番心地良いと感じる
トントンを探してあげてくださいね♡

とはいえ、
トントンが好きな赤ちゃんがいれば
そうでない赤ちゃんもいるので
赤ちゃんが何をされるのが好きなのか
色々試してくださいね(^^)

体験談ですが、
我が下の子はトントンも添い乳も
大好きですが、
なぜか頭をナデナデするとウトウトして
そのまま寝てくれることが多いです♪

他にも、眉間をナデナデしていると
目を瞑ってそのまま寝てくれることも
あります!

上の子が赤ちゃんの時は
まだ首がすわる前から、たて抱きが好きで
たて抱き×強めのトントンが好きでした。

ちなみに、3歳になった今でも寝るときに
「トントンして~」と言われることがあります!

胸元を優しくトントンするとウトウトして
いまだにすぐ寝てくれます♪

赤ちゃんへのトントン。最も効果的なやり方は?どこの箇所?スピードは?強さは?

赤ちゃんがトントンが好きということは
よく分かりましたね(^^)

では、どこの箇所?スピードは?強さは?
どうすれば良いの〜???
と悩んでいる方も多いですよねm(__)m

トントンのやり方①一定のリズムで!

最も効果的なやり方のポイントは
一定のリズムでトントンですること!

トントンのスピードの目安は、
ママの心拍を目安にトントンすること

理想的ですよ。

ママの心拍と同じ速さでトントンすることで
おなかの中にいた時を思い出し
リラックスし安心して寝てくれます。

トントンのやり方②少し強めに!

その次に効果的なポイントは
少し強めにトントンすること!

赤ちゃんに強めのトントンは本当に大丈夫??
と少し心配になりますよね。

でも、安心してください!
大丈夫なんです(^^)

実は、赤ちゃんには
少し強めの方が心地が良いんです。

トントンのやり方③背中・お尻を中心に!

トントンする場所で効果的なのは
背中からお尻あたりがおすすめです!

抱っこの時でも、赤ちゃんが寝ている時でも
トントンしやすい場所ですよね〜。

とはいえ、
赤ちゃんによって好みの場所は異なるため
赤ちゃんの好きなトントンの場所を
見つけてくださいね♪

さいごに

いかがでしたか?

最も効果的なトントンは

・一定のリズムで
・少し強めに
・背中かお尻あたり

です♪

なかなか赤ちゃんが寝てくれなくて
お困りのママは是非、
いろいろなトントンを試してみてくださいね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする