【とうもろこし】赤ちゃんはいつからOK?薄皮は?アレルギーの心配は?

赤ちゃんが6ヶ月頃になると
離乳食がスタートします。

お母さんにとっては楽しみでもあり
アレルギーにならないか心配…
という方もいるのではないでしょうか?

離乳食で甘くて食べやすいとされている
一つが【とうもろこし】になります。

今回はとうもろこしのアレルギー反応や、
食べれる時期などを詳しくまとめました!

離乳食にとうもろこし!赤ちゃんはいつから食べてもいい?

赤ちゃんの離乳食に甘くて食べさせやすいと
人気のとうもろこしですが、
一体どれぐらいの栄養価があるのかご存知ですか?

とうもろこしには糖質、ビタミンB群が
豊富に含まれています。

その他にも、カリウム・カルシウム・マグネシウムなど
バランスよく含まれている野菜です。

ちなみにタネの薄皮には
セルロースという食物繊維も含まれています。

そんな栄養価たっぷりのとうもろこしは
いつ頃から離乳食として食べる事が出来るのでしょうか?

とうもろこしを与える時期については
特に制限はなく、離乳食がスタートしていれば
食べさせることができます(^^)

早い時期だと離乳食が始まる5ヶ月頃から
食べさせることができます。

最初は、薄皮を剥がしてミルク状になるように
裏ごしして与えてあげましょう。

とうもろこしは甘くて食べやすい離乳食なので、
離乳食を始めて食べる赤ちゃんや
離乳食を食べてくれない赤ちゃんにもおすすめです。

7ヶ月〜8ヶ月にかけては、
少し薄皮が入った状態でも食べる事ができ、

食物繊維で腸の中を綺麗にしてくれる働きがあります。

離乳食に手間をかけたくない場合には、
薄皮も食べられるようになる
中期から後期にかけてあげるのがおすすめですよ〜。

生のとうもろこしが手に入らなくて
コーン缶をあげる場合には、
無添加無塩のコーン缶を選ぶようにしましょう。

フレークを使えば簡単!
離乳食のペーストやスープがすぐ作れて時短にも♪

美味しいのでおすすめですよ〜(*’ω’*)
↓ ↓ ↓

とうもろこしを赤ちゃんにあげる時、薄皮はどうすればいい?

とうもろこしの薄皮は
離乳食を始めた初期(5ヶ月〜6ヶ月)に食べると
消化不良などになるので与えるのは控えます。

離乳食初期にとうもろこしをあげたい場合は、
薄皮は取り除き、とうもろこしを裏ごしして
ミルク状・ペースト状にしてあげます。

中期(7ヶ月〜8ヶ月)になると
多少薄皮が入っていても食べる事が出来ます。

中期では、とうもろこしを裏ごししなくても
細かく微塵切りにして食べさせる事が出来ます。

しかし、赤ちゃんによっては
舌触りを嫌がってしまう場合がるので
その場合は、薄皮も一緒に裏ごししてあげるのがおすすめです。

後期(9ヶ月〜11ヶ月)になると
薄皮ごと粗い微塵切りで食べさせる事が出来ます。

中期、後期で食べた薄皮は消化し切れず
便に混じっている場合がありますが、
消化不良ではないので心配はないです。

【とうもろこし】赤ちゃんへのアレルギーの心配は?

赤ちゃんの離乳食がスタートしたら
心配なのがアレルギーですよね。

最近は色々なアレルギーがあり、
アレルギーの強さも人それぞれ違うので
アレルギーが出た時などはかなり心配ですよね。

【とうもろこし】は赤ちゃんのアレルギーは
どうなんでしょうか?

とうもろこしは比較的アレルギーになりにくい
と言われています。

そのため、とうもろこしは
離乳食初期から食べさせることができるんです(^^)

ですが、アレルギーが絶対に出ないわけではありません。

アレルギーの代表的症状は
口腔アレルギー症候群といい、
口の周りや口の中が赤く腫れる症状
のことをいいます。

他にも体に蕁麻疹がでたり、
鼻水や目の痒みが出たりする場合もあります。

アレルギーの可能性がある場合、
即時性と遅延性の2パターンがあります。

○即時性→食後30分以内にアレルギー反応が出る
○遅延性→食後数時間後から数日経った後アレルギー反応が出る

即時性の場合はアレルギーが出た食べ物を
判断しやすいですが、遅延性は食べ物の判断は難しくなります。

ですので、赤ちゃんに食べ物を与えて
少しでも異変があればすぐに食べさせるのをやめましょう。

アレルギー反応や、少しでも異変がある場合は
かかりつけの病院診てもらうのをおすすめします。

さいごに

赤ちゃんはアレルギーが出やすいので、
初めての食べ物を与える時は
少量からスタートしていくのが鉄則です。

とうもろこしは赤ちゃんにとって、
栄養が豊富で甘さもあって美味しいので
食べさせやすい万能食材です(^^)

離乳食のスタートさせたばかりの方は
是非、参考にしてくださいね♪

こちらの記事も人気です(^^)
↓ ↓ ↓

子供から大人まで大好きなりんご♪切ってから時間がたつと「茶色く変色してしまっていた!」という経験ありませんか?すぐに変色してしまうりんごについて、・変色すると栄養や味はどうなる?・変色を防ぐ最も効果的なものは?などの疑問について詳しく解説していきます!