妊娠中のカビ掃除は危険!?胎児への影響や吸い込んでしまった時の対処法は?

普段のカビ掃除をするだけでも
色々と気をつける事も多いですが、
妊婦中の人なら尚更気に使いますよね!

妊娠中にカビ掃除をするのは
胎児に何か影響があったり危険なのでしょうか?

カビを吸い込んでしまった場合の対処法や
胎児に影響のない安全なカビ掃除アイテムなど
妊婦さん必見のカビ掃除情報をご紹介していきます♪

妊娠中にカビ掃除をするのは危険?

妊娠中にカビを吸い込んだからといって
全てのカビが害をあたえて
身体が壊れてしまうわけではありません。

害を与える場合はハウスダストアレルギー、
喘息になってしまう危険性があります。

ここで妊娠中になると危険なのが喘息です。

妊娠中に喘息になると自分自身もつらくなり
胎児にも大きな負担になってしまいます。

では、カビ掃除をしなければ!
と思う人も多いかもしれませんが、
では一体どのように掃除するといいのでしょうか?

掃除する際の必須事項は
マスク、手袋、換気扇を回して掃除すること!!!

カビキラーなども使用法をきちんと読んで
使用すれば胎児に影響する事ありませんので安心してください(^^)

妊婦中の人は特に鼻などが
敏感になっている場合があるので
不快に感じたり、違和感を感じたら
カビキラーなどを使うのはやめましょう!

お伝えしたように
カビ掃除する事で胎児への影響はありません!

逆にカビをそのままにしておく方が
胎児への影響が心配されるので、
カビ掃除はこまめにする方が良いですね。

掃除をする時は転倒などには十分に注意して行ってください!

妊娠中のカビは胎児に影響がある?

先ほどお伝えしたように
カビ全てが妊娠中の胎児に影響が与えるわけではありません。

しかし、カビのある部屋に居続けることは
妊娠にも胎児にもよくありません。

カビが原因で妊娠中に気管支喘息や
ハウスダストアレルギーになったりする事もあります。

特に、喘息は呼吸がしにくくなることで
妊婦さん自身も胎児にも
酸素が薄くなったりする事があるので注意が必要になります。

なので、出来るだけ妊娠中は
カビがある場所にはいかないことをおすすめします!

妊娠中にカビを吸い込んでしまった場合の対処法は?

妊娠中にカビを吸い込んでしまったら焦りますよね。

何か対処法があれば思う方もいるでしょうが
実は対処法というのはないのです!

もし妊娠中にカビを吸い込んでしまっても
アレルギーや免疫機能に障害がない限りは
体の中の免疫力でカビを撃退してくれるので心配いりません。

しかし、カビを吸い込んで2時間以内に
何か身体に異変が起きたら、すぐに病院に行く事をおすすめします!

吸い込んだ後の対策より、
吸い込む前にマスクをして掃除をするなどの
対策をする方がより安全ですよ(^^)

妊娠中でも安全なカビ掃除アイテム

ここでは、妊娠中の方でも安心して使える
カビ掃除のアイテムをご紹介します。

是非、参考にしてくださいね(^ ^)

かびとりいっぱつ

スプレーと違い、飛び散らないジェル型に
なっているので妊婦中の人も安心して使う事ができます。

不快な臭いがないので、カビキラーなどの
臭いが苦手な人はこれをおすすめします!

業者さんも使うほど
強力にカビを取ってくれるので
頑固なカビも一撃で撃退できますよ〜。

5倍濃縮の次亜塩素酸水スコットクリーン

カビだけでなく色々な用途に使うことができるので
これ一本あれば済むので楽チンです。

肌にも優しい成分でできていて
肌荒れなどがないのでお年寄りから
赤ちゃんがいる家庭でも安心して使う事ができます!

普通の除菌より約80倍の除菌速度があるので
即効性にかなり期待できる商品になっています。

過炭酸ナトリウム

楽天市場で1位を獲得した事のある人気商品です!

洗濯槽のカビからシンクのぬめりまで
幅広く使えると主婦の間で大変人気があります。

粉末タイプなのでスプレーと違い
飛び散らないので妊婦中の女性でも安心して使う事ができます。

チャックタイプで落としたり倒したりして
粉が溢れる心配もないのがうれしいですね。

厚手ロング ゴム手袋

カビ掃除をする際は、必ず手袋を着用してからの
掃除をおすすめします。

こちらは、肘までのロングサイズの手袋です。

模様加工で水の流れ落ちが減少してくれ、
手の平と指の滑り止めのメッシュ加工で
使いやすさ抜群と人気に定評のある商品です!

さいごに

いかがでしたか?

妊婦中には色々と気をつけないと
いけない事がたくさんあります。

カビに敏感になり過ぎる必要はありませんが
出来るだけカビのない生活を送りたいですよね。

カビ掃除に関しても、妊婦に影響のない
安全な掃除グッズを使えれば安心ですよね♪

気になる方は参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする