赤ちゃんが布団を嫌がるのはナゼ?布団を蹴る時のおすすめ寒さ対策は?

赤ちゃんってすぐに布団を
蹴っ飛ばしてしまいますよね〜m(__)m

何回布団をかけ直しても
蹴っ飛ばして布団を被っていない事は当たり前。

寒くなってくる時期は
布団をきちんと掛けて寝てほしいですよね!

今回は、
なんで赤ちゃんは布団を嫌がるのか?
布団を蹴っ飛ばしてしまう赤ちゃんに
おすすめ寒さ対策をまとめて紹介していきます♪

赤ちゃんが布団を嫌がるのはなぜ?

赤ちゃんが寝ている間、
いつも布団から抜け出していたり
布団を掛けるのを嫌がったりしますよね…

寒い時期でも布団を嫌がって
赤ちゃんが風邪をひいてしまった…
という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

赤ちゃんが布団を嫌がるのには
きちんとした2つの理由があるんです。

この2つの理由をきちんと理解していれば
対策法も分かりますよ(^^)

布団を嫌がる理由その1

赤ちゃんが布団を嫌がる理由その1は

ずばり、暑いから!!!

かなり単純な理屈です笑

子どもは大人に比べると
体温が高く、とても暑がりです。

なので、暑さを感じると
布団を蹴り飛ばしたり、
布団からゴロゴロと抜け出したりして
体温を調節します。

特に寒い時期は、赤ちゃんの服装を
何枚も重ねてしまいがちですが逆効果になっている場合も…

何枚も着せることにより、
赤ちゃんが暑いと感じて
布団から抜け出している事もあるので
厚着し過ぎるのも注意が必要です!

布団を嫌がる理由その2

赤ちゃんの眠りが浅いから!!!

それだけで布団を嫌がる理由になるの?
って思いますよね〜。

眠りが浅いだけでも十分な理由になるんです。

眠りの浅い時間が大人は20%なのに対して
子どもは50%!!

睡眠の半分は眠りが浅いために
寝返りをする回数も多いんです。

寝返りを何度も繰り返しているうちに
布団から飛び出したり、
布団を蹴っ飛ばしたりしてしまうんです。

赤ちゃんが布団を蹴る場合、寒さ対策のおすすめは?

赤ちゃんが布団を蹴ったり、
布団から抜け出してしまう理由は分かりましたね♪

では、赤ちゃんがきちんと布団を
被ってくれない場合のおすすめ寒さ対策をお伝えします。

寒さ対策その1:服装で調整する

誰でもできる簡単な寒さ対策は、
スリーパーを着せたり、腹巻を巻くなど
服装で調整してあげる方法です。

スリーパーはパジャマの上から着せるだけなので、
簡単に寒さ対策が出来ます。

スリーパーのいいところはどんなに寝ている時に
動いても脱げる心配がないトコロ(^^)

商品名:AnnaNicolaアンナニコラ スリーパー
サイズ:80,90,100,110,120
カラー:8種類

安心の日本製で 薄い・軽い・手触り良しで
柔らかいフリース生地のスリーパーです。

ボタンもスタップボタン式で着脱が簡単!!

薄手なのでお風呂上りの湯冷め対策や
朝の目覚め時など、サッと羽織れて
いろんなシーンで大活躍間違いなし♫♫

腹巻もパジャマの上から簡単に装着でき
お腹をやさしく包んでくれます。

ただ、動くとズレてしまう可能性かあるので
パジャマと一体になっているタイプがおすすめです!

商品名:ニットキルト はらまきパジャマ
サイズ:80,90,95,100,110,120,130

こちらはふんわりあったかキルトパジャマです。

ゆったりめ・厚手・柔らかい・伸縮性あり
の四拍子揃ったパジャマ!!

ズボンには腹巻がついていて
お腹もすっぽりあたためてくれます。

大きめのボタンになっており、
自分で着替えるようになったお子さんにもおすすめです♪

寒さ対策その2:部屋の温度を調整する

服装で調整しても赤ちゃんが布団を
きちんと被ってくれない…とお困りの方には
次の方法で寒さ対策をおすすめます。

部屋の温度を調整して
布団を被らなくても寒くないようにしてあげる!

この方法であれば、何枚も重ね着させなくても
済むので楽チンですね♪

一緒に寝ていても
布団を被せなきゃ!と心配しなくても
良いので、ママもぐっすり眠れますね!

おすすめの暖房器具はオイルヒーターです(^^)

オイルヒーターは部屋全体を暖めるので
室内のどこにいても暖かを感じることが出来ます。

暖めるスピードもゆっくり暖めるため
時間は少しかかりますが、
壁・床などを暖めるため暖まってからは、
日向ぼっこしているような快適さがあります。

温風を出さないので空気をクリーンに保ち、
乾燥せずにホコリも巻き上げないから
赤ちゃんがいる部屋にも安心して使えます。

ファンヒーターとは違い換気が必要ないので
部屋はずっと暖かいままに♫♫

商品名:YAMAZEN オイルヒーター

パワー切り替えはその日の気温に合わせて
3段階に切り替えられ、24時間入切タイマー付き!!

ONタイマーがあるのは便利ですね。
いつでも好きな時にONに出来ちゃいます。

サーモスタット(温度調節機能)機能で
お好みの温度に設定でき、一定の温度に保ってくれます。

この機能で自動的に節電でき電気代は、1時間で約14円!

チャイルドロックもあり、
子どもが触って誤操作してしまうこともなし。

もしも、転倒してしまった時は
転倒OFF機能で運転を停止してくれます。

オートOFF機能付きで
最終操作から5時間で自動的にOFFになります。

電気毛布も手軽に暖かく調節できるので
おすすめの対策アイテムです。

寝る前にスイッチを入れて、
布団を暖めておくとあったかい布団に入ることが出来ちゃいます♫

電気毛布の注意点としては高温のままにしておくと
赤ちゃんが熱いと感じてしまう場合があるので注意が必要です。

寝る前には温度を下げたり調整して
正しい使い方をすれば問題ありませんね(^^)

商品名:YAMAZEN 電気毛布
サイズ:140cm×80cm
機能:コントローラー(弱〜強)、ダニ退治機能

こちらの電気毛布!

なんと、洗濯機で丸洗いできるんです!!!

電気代は1時間で強で約0.68円、中で約0.4円、弱で約0.07円。

とってもお財布に優しいです♪

さいごに

今回は、赤ちゃんが布団を嫌がる理由と
おすすめの寒さ対策についてご紹介しました♪

寒さ対策にも色々ありますね~!!

それぞれの家庭にあった寒さ対策で
赤ちゃんが快適に眠れる方法を見つけてくださいね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする