えごま油が酸化した判断基準!賞味期限切れ未開封は危険!?開封後の上手な保存方法は?

ここ最近、健康や美容に効果があるということで
「えごま油」が頻繁に取り上げられようになりました。

えごま油には様々な効果があります。

美肌作用、血中コレステロール低下作用、
免疫系の保護、湿疹の改善、花粉症改善、
うつ病改善、ガン予防など、
例を挙げたら切りがありません(^^)

今回はえごま油が酸化した判断基準や扱い方、
上手な保存方法について詳しくご紹介します!

えごま油が酸化した判断基準は?一般的な賞味期限は?

えごま油が酸化しているかどうかの見分ける方法があります。

見分け方を押さえて、美味しくえごま油を食べて
美肌で健康な身体を目指しましょう。

【見た目】

えごま油は“さらっ”としていますが、
酸化が進むと“どろっ”とした状態に変化していきます。

酸化が進むと、油の色が濃くなるのも目安の一つです。

【味】

食用油なども古くなると味が劣化しますが、
えごま油も同じです。

味は、苦みなどが出て風味が失われていきます。

【臭い】

食用油よりも比較的わかりやすく変化が現れます。

酸化したときの臭いは、魚の生臭さに似ています。

このようにえごま油に変化が現れたら、
それは酸化している証拠です。

酸化は開封しただけでも進んでいきます。

開封後は、1ヶ月以内を目安に使い切るようにしましょう。

えごま油の賞味期限切れ未開封は危険!?

えごま油の未開封の賞味期限は、
半年から1年くらい
と言われています。

開封したら、先ほどお話した酸化の進み具合を
確認してから食べるようにしてください。

なぜなら、保存状況によっては酸化している可能性があるからです。

また、開封した時点では酸化していなくても
通常より早く酸化する可能性はあります。

酸化している要素がなければ、
賞味期限が切れていても食べられますが、
賞味期限内で食べるのが一番安心ではありますよね。

えごま油の上手な保存方法は?

えごま油の酸化は、空気に触れることが原因で起こります。

そのため、できるだけ空気に触れないように保存することが大切です。

また、この油は熱や湿気にも弱い性質を持っています。

直射日光が当たらないように、
冷暗所での保存が必要ですが、
湿気も避ける必要があるのでシンク下などには
置かないようにしましょう。

<開封後の場合は?>

ふたが緩かったり、閉め忘れると
空気に触れてしまい酸化速度は速まります。

ふたをしっかり閉めるのを忘れないでください。

しかし、どんなに保存に気を付けていても、
空気を完全に防ぐことは出来ません。

なので、密閉度が高いものを購入時から選べば、
より酸化を防ぐことができます。

開封後は、冷蔵庫で保存してください。

しかし、冷蔵庫の中でも扉は開閉するので
光が入り込み酸化が進んでしまう場合があります。

気になるのであれば、奥のほうにしまうか、
光が入りにくい野菜室で保管するのがおすすめです。

容器も小さいものを選べば、
1ヶ月以内で使いきれるのでオススメです。

<未開封の場合は?>

未開封のものを保存するときは、
冷暗所に置くことはもちろんのこと、
容器にアルミホイルを巻いておくようにしましょう。

より光が遮断され、酸化しにくくなります。

美味しい&人気のおすすめえごま油は?

えごま油は様々なメーカーから発売されています(^^)

美味しいと人気のえごま油のおすすめを
いくつかご紹介します!

朝日 えごま油(170g)

朝日のえごま油は化学溶剤を一切使用しておりません。

えごま種子を100%用いて絞っており、
α-リノレン酸(オメガ3系)を
100gあたり55%以上含んだ油になります。

ドレッシングやマヨネーズ等に混ぜ、
生野菜にそのままかけるなどして使うのに最適です。

低温圧一番搾り えごま油185ml

スプーン一杯からできるエイジングケア美容食オイルです。

オイル選びで、お肌の調子は変わります。

また、無添加無着色のえごま油は、
α-リノレン酸豊富で62.2%も含んでいます。

えごま油 低温圧搾 一番搾り140g×3本

楽天の食品ランキングで1位を獲得している人気商品です!

高純度のα-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)の
含有率61.7%検査済みです。

α-リノレン酸の油は、普段の食生活で
不足しがちなEPAが作られます。

不足しがちな毎日の栄養補給にオススメです。

有機JAS認定 一番搾りえごま油 190g

農薬不使用で厳選された有機肥料のみが
使用されたえごま油
です。

この油は、有機JASに認定されています。

コールドプレス製法で一番絞りの
えごまのみを使用しています。

また、化学溶剤、添加物、保存料不使用なので
クセのない味に仕上がっています。

さいごに

えごま油は、熱に触れることでも酸化していきます。

この油にある豊富な栄養素を効率よく摂取するには、
加熱せず、そのまま飲むのが一番です。

しかし、油をそのまま飲むことに
抵抗がある方もいるかもしれません。

そんな方には、サラダなどにかけて
食べることをオススメします。

えごま油は、扱いがデリケートな油です。

保存方法を守って美味しくえごま油を摂ってくださいね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする