毛玉と毛羽立ちの違いは?クリーニングで取れる?正しい取り方は?

毛玉と毛羽立ちの違いを
聞かれて説明できますか??

わかっているつもりで、
実はわかっていなかったりもしますよね。

毛玉や毛羽立ちはクリーニングで取れるのか、
家で取るのに正しい取り方があるのか、
など詳しく知りたい所ですよね〜(^^)

今回は毛玉と毛羽立ちについて、
詳しく解説していきますね♪

毛玉と毛羽立ちの違いは?

毛玉と毛羽立ちの違いって
分かるようで分かりづらいですよね…

毛玉と毛羽立ちの違いについて
簡単にご説明します♪

毛羽立ちとは?

他の衣類などとの摩擦によって、
生地の表面にダメージを受けてしまうことにより
繊維が立ってきたものが毛羽立ち
です。

毛玉とは?

毛羽立ちが絡み合って玉のように
なってしまったものが毛玉
です。

毛玉と毛羽立ちの違いは微妙な違いに
思われるかもしれませんが、
毛羽立ちよりも毛玉の方がダメージは大きいといえます。

毛玉や毛羽立ちはクリーニングで取ってもらえるの?

毛玉や毛羽立ちは
クリーニングで取ってもらうことができます。

有料になるのか無料になるのかは、
クリーニング店によって違いますが、
クリーニングに出したときに取ってもらうことができるんです。

服に関してはプロですから、
クリーニングに出してお任せするのが確実ですね(^^)

毛玉や毛羽立ちの正しい取り方は?(自宅編)

毛玉や毛羽立ちが気になる度に
クリーニングに出すのもコストがかかるし、
家で簡単にお手入れできる方法があれば嬉しいですよね〜。

毛玉の正しい取り方は?

自宅で簡単に綺麗に毛玉をとる時に
欠かせないアイテムが毛玉取り!

その中でもおすすめの商品をご紹介します♪

TESCOM 毛玉クリーナー KD778-H

この商品は、AC電源なので途中で
パワーが落ちてしまつたりする心配もありません。

カッター部分も大きいので、
大きなセーターやアウターの毛玉取りにもおすすめです。

風合いガードで毛足を残す長さも3段階で調整できるので、
素材の風合いを損なうことなく、
生地も傷めることなく毛玉を切ることができます。

ゴミを捨てるのも簡単で、
ゴミが溜まったらグレーの容器をスライドして外し、
そのままゴミ箱にゴミを捨てるだけです。

掃除用のブラシもついているので、
ゴミを捨てたついでにブラシでササッと
掃除すれば衛生面も安心です。

海外でも使うことができるので、
海外旅行の際にも荷物に入れておくと便利です。

クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ

毛玉取り用のブラシです。

場所を選ぶことなく使えるのが嬉しいですよね。

実は私もこれは愛用していました。

実家の親に勧めたら親が気に入ってしまい、
ブラシが実家から戻ってきません。笑

スウェットやフリースの化学繊維の毛玉は
あまりとれませんので注意してくださいね。

このブラシは、同じ方向にブラシをかけるだけで
毛玉がとれてきます。

掃除用のブラシもついているので、
ブラシ本体に毛玉がくっついても、
掃除用のブラシで手入れすれば、
簡単にキレイなブラシになりますよ。

毛玉予防スプレーミスト undeg アンデグ

こちらは、毛玉取りではないんですが
ぜひおすすめしたいのでご紹介します。

そもそも毛玉ができなければ、
毛玉を取ったりすることもしなくて済みますよね。

毛玉ができる原因は、先ほども書いたように、
毛羽が出て毛羽立ったのが絡んでしまうこと。

でも、毛羽が出にくいようにできれば、
毛玉の防止ができるということです。

そんなことを叶えてくれるのが、このスプレー。

このスプレーの魅力は、何よりも毛玉の防止ですが、
動物繊維・植物繊維・化学繊維の生地で使うことが
できるのが大きな魅力なんです。

絹やレーヨンなどの水に弱い生地や、
皮など洗濯やクリーニングができないもの、
水が付くとシミになるものには使えませんが、
毛羽立ちや毛玉が気になるような服には、
ほとんど使うことができます。

今まで、ありそうでなかった画期的なアイテムです♪

毛羽立ちの正しい取り方は?

続いて、毛羽立ちを取る方法をお伝えします。

毛羽立ってしまったものを直すのは簡単ではありません!

毛羽立ちの取り方としては、
ハサミやT字のカミソリで剃ることです。

やりすぎてしまうと、服の素材感が失われてしまうので
やりすぎは良くないですが、これが一番キレイになる
簡単な方法です(^^)

それなりの根気が必要にはなりますが。笑

他には、アイロンの蒸気をあてて
毛羽立ってしまったものを落ち着かせて
上から軽くおさえてあげる方法
です。

毛羽立ちを取る方法というよりは、
ごまかすと言った方が的確なのかもしれませんが、
有効な方法なので試してみる価値はありますよ♪

さいごに

ニットやセーターをはじめ、
毛羽立ちや毛玉が気になる服ってたくさんありますよね。

毛玉や毛羽立ちが目立つ服は、オシャレな服でも
その魅力を半減させてしまいます。

せっかく気に入って買った服ですから、
少しでも長くキレイに着たいですよね!

そんな時には、毛玉取りで手入れをすれば、
お気に入りの服も残念な服になることなく
少しでも長くキレイに着ることができます。

気になるものがあれば、試してみて下さいね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする