ジュニアシート一歳で助手席は違反!?一歳〜使えるコンパクトのランキング!

チャイルドシートやジュニアシートは
車のどこに設置して子供を乗せていますか?

子供と2人きりで車に乗るときは
途中で愚図ってしまうと
後部座席の子供をあやすのは大変ですよね…

チャイルドシートやジュニアシートを
助手席に設置して子供を座らせるのは
違反なのでしょうか?

一歳から使えるコンパクトなジュニアシートも
合わせてご紹介します(^^)

ジュニアシートに一歳で助手席は違反!?

ジュニアシートはチャイルドシート同様、
子どもを車に乗せるときに設置する補助シートです。

ジュニアシートは1〜3歳以降に使用することを
考えて作られています。

ジュニアシートを使っているなら助手席に座らせても
いいのでしょうか?

道路交通法では、チャイルドシートやジュニアシートを
設置する場所についての規定がないため、
助手席に設置しても法律違反とはなりません。

つまり、取り締まりの対象にならないということです。

しかし、法律上は問題ないとしても、
助手席に設置することはオススメできません。

なぜなら、エアバックが開くような事故のとき、
子どもには危険になることがあるからです。

エアバックは大人を守ることを想定しているため、
助手席の前面に設置されています。

そのため、エアバックが開いたとき、
子どもの体格によっては衝撃に
耐えられないことが起こり得ます。

ジュニアシートの取扱説明書にも、

やむを得ず助手席に取り付ける場合は、
座席を一番後ろまで移動させ、
エアバックが作動した際の影響を受けにくいようにする

などと注意書が記載されています。

違法ではないとしても、
子どもの安全を考えると助手席の設置は
控えたほうが良いと言えます。

ジュニアシート1歳から使えるコンパクトシートランキング

法律上は6歳を迎えた子どもへの
補助シート設置の義務はありません。

しかし、シートベルトは身長140㎝以上の方の
利用を想定して作られているため、
それ以下の方の安全が確保されていません。

そのため、6歳だからといって補助シートを
外しても良いと言う訳ではないのです。

子どもの安全を考えると体格に合わせて
補助シートが必要かどうかを判断しなければなりません。

ジュニアシートは3〜4歳から使えるものが多いですが、
今回は1歳から使用出来るコンパクトな
ジュニアシートのおすすめをご紹介していきます(^^)

頻繁に買い替えるものではないので、
長く使いたい場合は、チャイルドシートと
兼用できる商品を選ぶようにすると良いですよ♪

ジュニアシートのレビュー件数順ランキングは
こちらからも見ることができます!

check>>>ジュニアシート 一歳 コンパクト レビュー件数順ランキング[楽天]

No.5 Aprica AirGroove エアグルーヴ

・適応体重:9kg~36kg
・サイズ:W442×D413×H672~750mm(座面のみ)W433×D368×H220mm
・本体重量:5.2kg(座面のみ1.8kg)
・素材:3Dメッシュシート
・洗濯:可能(肩パッドと股ハーネスカバーも可)
・取付方法:3点式シートベルト

3段階にモード変更ができるため、
1歳頃から11歳頃まで使用できます。

大きく深いヘッドサポートは、
5段階の高さ調整が可能で、
首と頭をしっかりと支えてくれます。

さらに3Dサポートクッションよって、
頭・肩・腰をしっかり包み込む構造になっています。

No.4 Combi joytrip ジョイトリップ

・適応体重:9kg~36kg以下 (参考年齢:1歳頃〜11歳頃)
・サイズ:W440×D450×H670mm
・本体重量:5.1kg
・カラー:レッド、ブラック
・洗濯:可能

1歳頃から長く使えて、安心して眠れるシートです。

取付け、取外しも簡単楽チンの軽量設計です。

5点式ハーネスベルトが使用されており、
新生児タイプチャイルドシートからの移行がスムーズに行えます。

No.3 プレミアムジュニアシート マロン

・対象年齢:1歳~11歳頃まで
・サイズ:幅47cm×奥行き43cm×高さ70cm
・本体重量:4.8kg
・生地素材:ジャージ生地、メッシュ生地、シフォンクッション
・取付方法:3点式シートベルト

機能や性能、仕様にまでこだわりのあるプレミアムシートです。

取り外し、調整可能なやわらかいインナークッションが採用されています。

No.2 トラベルベスト ECプラス

・適応体重:9kg~18kg(参考年齢:1歳頃~4歳頃)
・サイズ:[使用時]W34×H54-59×D30cm、[折りたたみ時]W34×H55×D19cm
・本体重量:2.9kg
・素材:3Dメッシュ生地
・取付方式:3点式シートベルト専用

装着時の安定性を高め、
折りたたみ式座面が追加されて新登場です。

コンパクト設計のため車内が広く使えて、
座面が折りたたみ可能なので、
片手で簡単に持ち運ぶことができます。

ヘッドレストサポートは2段階調整できる構造で
万が一の衝撃に備えて大型化されました。

座面には座り心地の良い柔らかいクッションが使われています。

No.1 ハイバックブースター EC2 Air

・適応体重:9 kg~36kgまで(参考年齢:1歳~12歳頃まで)
・サイズ:約W45×D36×H71~78cm
・本体重量:約3.8kg
・素材:メッシュ生地
・洗濯:可能
・取付方法:3点式シートベルト

お子さんの成長に合わせて長く使用できるシートです。

大型のヘッドレストは5段階調整できる構造になっており、
万が一の衝撃から大切な頭部を守ってくれます。

さらに、肩ハーネスも2段階の高さ調整が可能です。

さいごに

6歳以上になれば法律上はジュニアシートを
使う必要はありません。

しかし、身長が140cmを超えるまでは
安全を考慮する必要があります。

車に子どもを乗せる上で、最優先するべきことは「安全」です。

法律だけではなく、設置したジュニアシートの
取扱説明書もよく読んで出来るだけの安全を
確保するようにしましょう。

これからも家族の命を守る運転と環境作りを心がけてください(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする