卒園式のスーツ服装大きいサイズ通販。ぽっちゃりさんにおすすめなのはコレ!

卒園式は、お子さんにとってもママにとっても
特別な日ですよね。

しかし、そんな特別な日に
「産後太りが戻らない」などの理由から
着ていく服にお悩みの方も意外と多いんです。

今回はぽっちゃりさんにおすすめしたい
スッキリ見えるタイプの服装をお教えします♪

卒園式におすすめのママファッションも
合わせてご紹介します!

卒園式の服装。ぽっちゃりママがスッキリ見えるタイプは?

卒園式は、厳かな雰囲気の場になりますので、
スーツなどのフォーマルな服装にしてください。

では、どんなスーツを選ぶと
「ぽっちゃりママ」を「スッキリママ」に
してくれるのでしょうか。

着やせ効果が期待できるのは色!?

ぽっちゃりした方が、スッキリと見える為に
一番大切なのは「色」です。

色は黒、紺、グレーなどの暗めの色にしましょう。

暗めの色は、体型を引き締めて見せる効果があります。

そもそも卒園式は「お別れ」の場です。

明るい色より暗い色が適当ではないでしょうか。

しかし、「暗めの色を着ると顔色がくすんで見える」
という方もいらっしゃると思います。

そのような場合は、ワンピースを着てみてください。

ワンピースの色を暗い色にして、
ジャケットは淡い色にするのがおすすめです♪

ワンピースの色を暗くすることで、
全身が引き締まって見えます。

さらにジャケットの淡い色で
顔周りを明るくさせる効果を狙っていきましょう。

ワンピースのウエストに、切り返しや
ポイントがあると脚長効果になり、
よりスッキリして見せてくれます。

ぽっちゃりママにおすすめのボトムは?

次は、ボトムスについてです。

スカートを着る場合は、
スカート丈を意識しましょう。

最近では、膝下の丈が流行っていますよね。

脚を隠すために膝下丈を選びがちではないでしょうか。

しかし、ここでは敢えて脚を出してみてください。

フォーマルな場面なので、「脚を出す」と言っても
ミニ丈ではなく、膝上のことです。

膝を出すことによってメリハリが生まれ、
そのメリハリが体型をスッキリさせて見せます。

フレアスカートやAラインスカートなどの
裾が広がるタイプは、腰、お尻周りをカバーしてくれます。

また、パンツを着る場合は、
テパードパンツのような太もも、
お尻周りが太めに作られているデザインを選びましょう。

パンツ丈は、くるぶし丈にすると
スカート同様にメリハリが生まれます。

メリハリを意識すると、脚長効果が狙えます。

卒園式のスーツ服装大きいサイズのおすすめは?

では、ぽっちゃりママにおすすめの
卒園式にぴったりなスーツをご紹介します。

スーツ選びの参考にして下さいね!

2WAYツイードセットアップスーツ

サイズ:7号〜19号ABR

ツイードのAラインスカートと
柔らかいシフォンのフレアスカートの2セット販売です。

素材もデザインも異なるスカートなので、
その時の体型や場面に合わせて選ぶことができます。

きちんと感を出したいときはツイードスカートを、
優しく華やかな雰囲気を出したいときは
フレアスカートを選ぶのがおすすめです(^^)

2WAY アンサンブルセットアップスーツ

サイズ:7号〜19号ABR

きちんと感と女らしさを演出する
アンサンブルスーツです。

ジャケットは細いストライプ模様に
なっているツイード素材です。

織り込まれたラメ糸が上品さを際立ててくれます。

ワンピースには、柔らかなリバーレースが使用され、
ウエストに張りのあるリボンがついています。

ワンピースだけでも華やかに着られる1着です。

着回し美人なアンサンブルスーツ

サイズ:7号〜19号ABR

上品さに加え、かわいらしさを醸し出す
アンサンブルスーツです。

手触りがサラっとしたツイード素材のジャケットは、
ショート丈なのでスタイル良く見せる効果があります。

ワンピースは、ラッフルスリーブで
気になる二の腕をカバーします。

ジャケットを脱いでも安心ですね。

パンツスーツアンサンブルセット

サイズ:7号〜19号

洗練された女性の印象を与えるアンサンブルスーツです。

トレンド性の高いトップスは、
気になる二の腕やお腹周りをスッキリ見せる
デザインになっています。

パンツはハイウエストタイプなので
脚長効果が期待できます。

さいごに

色やメリハリを意識して、
ママさんお気に入りの1着を探してみてください。

卒園式は、お子さんの晴れの舞台です。

ママさんもいつもよりキレイにして、
成長したわが子を見守ってはいかがですか(^^)

ただし、主役はあくまでもお子さんなので
あまり派手にならないように気をつけましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする