ヒートテックのかゆいの正体は乾燥!?チクチクが苦手な人が代わりに着るのはコレ!

寒い季節になると欠かせないヒートテック。

私も何年にもわたって愛用しています(^^)

ヒートテックを着ると肌が痒くなる…
という方の声を主婦仲間からチラホラ聞きます。

ヒートテックを着た時のかゆみの正体は
乾燥が原因なんでしょうか?

チクチクが苦手な方におすすめの
あったかインナーをご紹介します!

ヒートテックがチクチクかゆいと感じる人は乾燥が原因!?

ヒートテックインナーって薄いのに暖かくて
寒がりにとっては本当に欠かせないアイテムです。

しかし、ヒートテックを着てみたけど痒い…
と苦手な人がいるのも事実です。

このかゆみを引き起こしている原因の1つは
「乾燥」
という事をご存知でしょうか?

ヒートテックは、汗を吸収して
温かくすることができる素材を使っています。

なので、汗をかいてもヒートテックが
吸収してくれるのですが、
実は汗だけではなく、体に必要な水分まで
吸収してしまうという点もあるんです。

そのため、体に必要な水分まで奪われて
冬はただでさえ乾燥する肌を余計に
乾燥させてしまうことがあるんです。

結果、ヒートテックを着ると
チクチクしてかゆくなる…ということが起こるんです。

ヒートテックが苦手な人におすすすめの素材は?

かゆみがあったり、チクチクして苦手という方は、
暖かいインナーは諦めるしかないのでしょうか??

そんな事はありません♪

あったかインナーの素材に気をつければ
肌が弱い方でも着ることができます。

ヒートテックが苦手な方には
綿素材のあったかインナーがおすすめ!!!

綿以外にもコットンウールが
痒くなりにくい素材です。

肌が痒くなりやすい方や、チクチク感じる方は
素材に注意してインナー選びをすると
ストレスなく着ることができるので
参考にしてくださいね〜(^^)

ヒートテックが苦手な人におすすめのインナー!

ヒートテックはかゆくて苦手という方に
おすすめのインナーをご紹介していきますね!

GUNZE キレイラボ 8分袖

GUNZE キレイラボは綿40%の素材で出来ていて、
最大の特徴は縫い目がないこと!

縫い目があると、チクチク感じてしまうこともありますが
キレイラボは縫い目がないので、ストレスを感じません。

袖部分、裾部分、襟ぐりも、
切りっぱなし仕様になっているため、
アウターに響きにくいのも魅力ですね。

洗濯の絵表示もプリントになっており、
タグもないので肌にも優しいです。

トリンプ うるおいセラティック 8分袖トップ

肌側は綿になっているため、
着心地が良いのが特徴です。

遠赤外線放射機能で暖かいだけでなく、
アクアキープ加工によって保湿をするので
乾燥しやすい寒い時期にはとても魅力的なインナーです。

吸水して暖かくなる訳ではないので、
着るだけで暖かいのが実感しやすいですよ〜♪

ContoRante 深アキ襟ぐり あったかインナー 7分袖

あったかインナーは、襟ぐりが狭いものが多く
襟ぐりが広く開いた服を着るとインナーが
見えてしまうという経験ありませんか?

ContoRanteは襟ぐりが広く開いていて、
デコルテ部分がキレイに開く
ように作られているため、
襟ぐりが広く開いた服を着ても見える心配がありません。

オフショルダーのような服だと、
ヒートテックでは確実に見えてしまいますが、
ContoRanteは着たい服を諦めずに着れますね♪

襟ぐりが広くあいたインナーは
1枚持っていると便利ですよ!

あったかインナー 8分袖 ラウンドネック

汗などの水分を吸収して発熱する吸湿発熱のインナーです。

吸水・吸湿性に優れたレーヨンと、
しっかり熱を閉じ込めてくれるアクリル素材で
暖かさを持続させることができます。

シンプルなデザインでアウターに響きにくく、
ストレッチ性もあり薄いので、体にフィットしやすいです。

着丈も長めでお腹や背中が出てしまう心配もなく、
軽さも魅力です。

もちぴたロンシャツ女性用

伸縮性に優れていて、起毛生地なので暖かさは抜群です。

起毛生地だと、どうしても厚みが出て
ゴワゴワした感じがするイメージがありますよね。

もちぴたロンシャツは、起毛生地なのに厚みを
抑えているので着膨れしにくいです。

起毛生地なので、ヒートテックのような薄さではありませんが、
これ1枚で暖かく過ごせるので、インナーを
重ね着するような冷え性の方におすすめです。

まとめ

冬の寒い時期のインナー選びって重要ですよね。

インナー1枚で暖かさを実感できれば、
着たいものを着ることができ、重ね着をしなくて済みますよね。

ヒートテックだとチクチクしてかゆくなってしまう人も、
今回ご紹介した商品の中からご自身に合う
あったかインナーを探してみてはいかがでしょうか?

インナーで暖かさを手に入れて、
自分が着たい服を着て、寒さが厳しい冬でも
思う存分おしゃれを楽しんでくださいね♪