最新型ポルバンヒップシートが新登場!新型ポルバンとの違いを徹底比較!

先日、ヒップシート抱っこ紐で有名の
「ポルバン」から「新型ポルバンヒップシート」が
新登場しました(^^)

ポルバンを購入しようと悩んでいた方にはおすすめ♪

更に改良されて使いやすくなりました!

今回は、

「最新型ポルバンヒップシート」の改良されたポイントは?
最新型と新型ポルバンの違いはドコなのか?

を、まとめました!

是非、参考にしてくださいね(^^)

最新型ポルバンヒップシートと新型ポルバンの違いは?

ポルバンは、肩ベルトのいらないヒップシート型の抱っこ紐です。

お散歩やちょっとした外出時にとても便利なアイテムとして
ママたちから支持を集めています☆

子供が大きくなり、自分で歩くようになると
通常の抱っこ紐は外出先での装着が大変…

ポルバンヒップシートならウエストポーチの上に子どもを乗せる形で
手軽に抱っこができるのでとても便利なんです♪

ポルバンが進化したのが、「最新型ポルバンヒップシート」。
新型ポルバンとの違いを徹底比較していきます(*^^*)

単品→セット販売に

最新型のポルバンヒップシートは
本体+ダブルショルダーのセット販売
になっています。

今までは
・本体
・シングルショルダー
・ダブルショルダー
が全てバラ売りになっていました。

パーツがバラ売りになっていたので
自分の好みに組み合わせて購入できました。

しかし今回発売されたポルバンヒップシートは
セット販売のみ。

バラ売りになっている所がポルバンの魅力だったのに〜!

と少し残念なような気がします( ; ; )

ポルバンを購入する人はおそらく2通り。

A.
主に新生児が使う抱っこ紐(横向きがベビービョルンなどの使用期間が短い抱っこ紐)を使用している人が、買い換えるパターン。

B.
新生児から長く使える抱っこ紐(エルゴアダプトなど)を使っているが、歩くようになり簡単な抱っこ紐に買い換えるパターン。

私は、Bパターンで新型ポルバンを購入した1人です。

子供が歩くようになり、抱っこ&歩くの繰り返しで
通常の抱っこ紐が煩わしくなりポルバンを購入しました。

ダブルショルダーは首が座る4ヶ月〜使用可能なので、
ダブルショルダーを必要とするのはAパターンの人が多いはず。

なので、私のような方が購入した場合は
「最新型ポルバンヒップシート」のダブルショルダーは
ほとんど使う機会がないのでは…?
と正直思ってしまいました(*_*)

でも、ダブルショルダーでの抱っこは安定感が抜群なので
子供が寝た時や、長時間の抱っこには良いですよ!

フードはスナップボタンで取り外しが可能なので
フード単体の洗濯や、付属のメッシュフードにも
取り替えOKなのは嬉しいですよね。

今までのシングルショルダーのパーツを購入して
付け替えることもできます。

ポルバンシングルショルダー単品はこちらから
check>>>【シングルショルダー単品】POLBAN(ポルバン) ヒップシート 抱っこひも 抱…

子供の月齢が小さいうちはダブルショルダー、
腰が座る7ヶ月〜シングルショルダーを買い足すなど
用途に応じて買い足すのがおすすめです!

座面が進化し安定感UP

最新型ポルバンヒップシートにはずり落ち防止クッションと
滑り止めがプラスされました。

今までのポルバンの座面はメッシュ状のフラットだったのが
クッション性が増し立体的な座面に変化しました。

子供の安定感がUPし、本体のみの使用でもずれにくくなったので
今まで以上に抱っこが楽になりました(^^)

更に、抱っこ紐をした時にお腹に当たる部分にもクッションが立体的に
縫製されるようになりました。

これで荷重のかかる腹部の負担が軽減!
お腹が痛くなりにくい仕様にパワーアップされました(^^)

抱っこが更に快適にできるようになるので
この2点はうれしい改良ポイントですね♪

ヒップシート本体が若干大きくなった

最新型ポルバンヒップシートは、新型ポルバンに比べ
本体の大きさが少し大きくなりました。

高さが3cmほど高くなったので、
見た目には結構大きくなった感じがします…

セットのダブルショルダーをポーチに収納できるよう
改良された為ですね。

今までのポルバンはダブルショルダーを
ポーチに収納することが出来ませんでした。

なので、子供を抱っこしていない時には
ダラーンと垂れ下がっている状態でダサかった…

ダブルショルダーをポーチに収納できるようになったのは
嬉しいポイントですね♪

今までより収納力もUPしているということなので
本体のみの使用の場合は、お財布やタオル、携帯、
赤ちゃんの靴くらいなら収納することが出来ます。

ただ、
少し大きくなったので抱っこしていない状態で
ウエストに巻いていると今まで以上に目立つかも(;_;)

重量も気にならない程度ですが重たくなっています。
従来450g→最新型475g。

カラーは10色→3色に

今までのポルバンは全10色のカラー展開でしたが
最新型ポルバンヒップシートは
・レッド
・デニムブラック
・ゼブラブラウン

の3色のカラー展開になっています。

かなり少なくなってしまいましたね…

ポルバンはベージュやネイビーなど落ち着いたカラーもありましたが
最新型ポルバンヒップシートは落ち着いたカラーは黒のみ。

発売されたばかりなので、今後newカラーが登場するかもしれませんね(^^)

フロントのポーチ部分に刺繍されていた
「POLBAN」というロゴがなくなっています。

価格がUPした

最新型ポルバンヒップシートの価格は
本体+ダブルショルダーのセットで¥13,000+税。

今までのポルバンは本体¥6,500+税。
シングルショルダー¥2,000+税。
ダブルショルダー¥3,500+税。

かなり割高になってしまいました( ; ; )
値段が高くなるのは主婦にとってはかなり痛手…

最新型ポルバンヒップシートでは今まで付属されていなかった
ダブルショルダーのメッシュフードと専用収納袋が
セット内容に含まれます。

専用収納袋は洗濯用ネットとしても使えるのでとても便利です。

さいごに

いかがでしたか?

新型ポルバンが最新型ポルバンヒップシートに
パワーアップして新登場♪

より安定感が増し、座りやすくなりました(^^)
ダブルショルダーも収納できるようになりました♪

子供の抱っこして欲しい&歩きたいのワガママに
対応できる「最新型ポルバンヒップシート」

抱っこが楽になる最新型ポルバンヒップシートで、
子どもとのふれあいタイムを楽しんでくださいね♪

新型ポルバンについてはこちらの記事に詳しく書いています!
↓ ↓ ↓

今、「肩ベルトのない抱っこ紐」として注目を集めている PORBAN(ポルバン)。今回は、ポルバン新型の肩ベルトオプションのシングルショルダーとダブルショルダーについて比較しながら、それぞれの違いや特徴、プラス点マイナス点などまとめてみました。